腸活

旬の食材を食べる 秋の梨

秋の味覚の『梨』を食べる効果は?

家族ライフコーディネーターの
山内幸代です。

私は、秋の果物の梨が大好きなので、
梨が出回るようになると秋を感じます。

みずみずしくて美味しいだけじゃない
梨のパワーをお伝えしていこうと思います。

美味しい梨の選び方

梨は、大きさが大きい方が美味しいとも
言われています。
縦に大きいものよりも、お尻の部分が
ずっしりしていているものを
選んでください。
そして、梨の表面はザラザラしてして
いますが、
熟して食べ頃になると、
表面がツルツルしてきます。
すぐ食べる時には、ツルツルした
梨を選ぶのをオススメします。
梨は、キズがつきやすいので、
触りすぎたり、ぶつけないように
気をつけてください。

梨の栄養

梨に含まれている栄養は、

○カリウム
血圧抑制・体内の余分な塩分を
排出して、
解熱作用もあります。

○アスパラギン酸
体内のタンパク質合成・
エネルギー代謝の
促進をします。

○クエン酸
疲労回復を助けます。

○食物繊維
体内の脂肪吸収を抑制する
デトックスや便を出しやすくします。

○ソルビトール
果糖の一種で、整腸作用があります。
低カロリーで、虫歯になりにくい特徴も
ありますが、
食べ過ぎると下痢を起こす場合もあります。

梨の効果

梨には、便に適度な水分を与えて、
カサを増して、腸の働きを活発にさせて
くれることから、腸内環境を整えて、
便秘解消することもできます。

そして、
むくみ解消にも効果があります。
細胞内の塩分や水分のバランスを
正常に保ち、血圧を調整してくれます。
利尿作用もあるので、体内の有害物質を
排出して肝臓への負担軽減させます。

まとめ

梨は、「何も厄災がなし」という
意味で、庭に梨の木を植えるという
縁起のいい木だとも言われている
そうです。
秋になると美味しい梨が食べられる
ようになるので、
好きな品種の梨を探して、食べ比べ
してみたり、
梨は、お尻の方が甘いので、
傷むのを予防するためにも
ヘタを下にして、
乾燥を防ぐために新聞紙などに
包んで、冷蔵庫の野菜室で
保存してください。

美容と健康にも、いい効果がある
梨を美味しく食べてくださいね。